本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

黄耆甘草湯(頻尿、睡眠障害を治せる効果バツグンの漢方薬)

【※本記事は2019-11-20更新しました】

 

こんにちは。李哲です。

今日はアメリカでの中医師:鄭智城先生の記事を翻訳しました。

 

もとの中国語本文のリンク先は、 

黄芪甘草汤:一个常被忽略的小方_郑智城

(2013ー11ー13 発表)

翻訳文

黄耆甘草湯は以前使ったことがなかったです。

 

ある日この処方を知り始め、書かれた効果は「治老年人溺尿,玉茎痛如刀割,不論年月深久立效」。これで私は注意し始めました。

 

ネットにはある人が使った経験談があって、お母さんに飲ませたら夜間頻尿がだいぶ減ったそうです。

 

私も試すことにしました。 

私のお母さんも夜間頻尿があります。秋に入ってから咳も増えました。

 

いろいろ処方したけどあまり効果がなくて、黄耆甘草湯を処方したらすぐ咳が緩和したのです。

 

f:id:li-hari:20180416170935j:plain

黄耆(おうぎ)

 


 

私の長女も咳が多かったです。

一番最初の処方は効かなくて、この黄耆甘草湯をアレンジにしてみたら速効性が出ました。

 

長女は最近また寒気にやられたのか、咳して鼻水がダラダラ、くしゃみなどの症状。

私は風邪だと思い、処方箋を出したけど逆に悪化して一晩中咳をしていました。長女と私は二人とも寝られなくて大変。黄耆甘草湯にしたら、すぐ咳が止まりました。鼻水はその後、何日かで自然に消えました。

 

長女がいろいろ病気になりやすいのは、ワクチンを打ったのが多いからです。これは過去記事を見れば分かります。

 

www.li-hari.net

 


 

ある日、一人の男性が電話して来て言うのが、「最近1~2ヶ月睡眠が悪いです。特にこの1週間は眠れなくて精神崩壊しそうです。」彼はすぐ休暇を取って診察に来ました。

 

脈診してみたら、両側とも軟弱無力。

これは酸棗仁・竜骨・牡蛎・釣藤鈎(ちょうとうこう)など使う症状ではない。

 

そして、大胆に黄耆甘草湯を処方しました。3日分。(実はそんなに大胆でもありません。本当に大胆だったら10日分以上を処方します。)

 

数日後、電話して聞いて見ました。

彼が言うのは、睡眠の状況は著しく良くなり、途中覚醒がなくなったそうです。

 

鍼治療も同様に、睡眠の質を変えられます。

以下の記事、参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

 


 

一人の若い男性。

「仕事が忙しくて睡眠の質がとても悪い。漢方薬で睡眠の質を改善したい」と言ってきました。

 

この男性はマッチョマンで、普段は格闘技などやる人で虚証ではなさそうでした。しかし、脈診してみたら不思議と軟弱無力。

 

私は同じ黄耆甘草湯を処方しました。

男性の反響は睡眠が明らかに良くなり、頻尿も改善。のどが渇いて水を飲みたがる症状も消えました。

 

一番不思議なのは、顔と首にあった黒ずみの皮膚が明らかに減ったこと。

 

漢方薬はもちろん、鍼も美容効果があります。

以下の記事どうぞご覧ください。

 

www.li-hari.net

 


 

もう1人の男性。

性行為感染症になり、排尿痛で治療に来ました。

 

最初はほかの処方をしたけど無効。その後、黄耆甘草湯を処方したら、また速効性が現れました。

 


 

以前、一人の男性が頻尿と睡眠の質が悪くて、診察に来たことがあります。

当時、私は補中益気湯+腎四味を処方。

 

f:id:li-hari:20180519171322j:plain

莵絲子(としし):滋養強壮の効果があり、腎臓と肝臓を養う力が強い。種なので生殖機能の強化ができます。腎四味の一つの生薬。腎四味の構成は、莵絲子・クコの実・補骨脂・仙霊脾。

 

頻尿はすぐ良くなったけど、睡眠は改善されてない。

 

その後、四逆湯+ 腎四味を処方。

今度は睡眠がすぐ良くなったけど、頻尿が再発。

 

最後は治療を止めました。

 

今考えたらその時は、黄耆甘草湯を出すべきでした。

頻尿と睡眠障害が一緒によくなるはずです。 

李哲の感想:

黄耆甘草湯は清朝の『医林改錯』に出ています。

組み合わせは、黄耆120g・甘草30g

 

これはなかなかの量。

中医師が処方するのにも肝が要ります。

 

日本の漢方医が見たら失神するでしょう。

1日で120g???

 

漢方薬は弁証論治が必要なので、漢方医にみてもらった方が良いです。

1人で勝手に飲まないでください。

 


 

鍼灸治療だと関元・中極・陰陵泉・霊骨大白など。

ほかのツボは、当時の患者さんの自覚症状で調整します。

 

鍼灸は漢方薬と違って、尿が出ない若しくは頻尿。真逆の症状でも同じツボを使う。その理由は過去記事で説明しています。

f:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plain

www.li-hari.net

 

睡眠障害には一般的に内関・神門・心兪・大衝などが有効。

風市と三間の組み合わせも、すごく有効だそうです。

 

長年のひどい不眠症でなければ、鍼したその夜はよく寝れるはず。

もちろん、1回では完治できないので、数週~数ヶ月必要かも知れません。

 

ただし、若い人は治りがめちゃくちゃ早いです。

以下は一つの鍼治療例、参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net